外壁塗装で高圧洗浄は必要?方法や手順費用について解説

外壁塗装で高圧洗浄は必要?方法や手順費用について解説

外壁塗装とは住宅の外壁に塗装を行う作業のことです。外壁塗装には住宅を風雨などから守る働きがありますが、塗装は経年により劣化するため、定期的に塗装をやり直すことが必要になります。

外壁塗装を行う際に重要なポイントになるのが、高圧洗浄です。高圧洗浄の必要性や洗浄の方法、さらに高圧洗浄の費用などについて、それぞれ詳しく確認してみましょう。

外壁塗装で高圧洗浄は必要?

高圧洗浄とは圧力を高めた水を塗装面に吹き付けて、古い塗膜や汚れやゴミなどを取り除いて綺麗にする作業のことです。外壁塗装の耐久性は、作業前の下地処理により大きく左右されます。

塗装面をきれいに整えてから塗装を行えば、塗料は長持ちして塗装の寿命は長くなります。一方で古い塗膜や汚れやゴミが残された状態で塗装を行った場合には、塗料本来の耐久性が発揮されず、塗装の剥がれなどが発生して寿命が短くなってしまうのです。

高圧洗浄の作業を省いても塗装作業を行うことは可能ですが、長い目で見ればある程度の費用がかかったとしても、高圧洗浄の作業を行った方がトータルではお得になります。

外壁塗装での高圧洗浄の方法

高圧洗浄では専用の、高圧洗浄機を用いて作業を行います。高圧洗浄機は水タンクに蓄えた水をポンプで圧縮して高圧で放出する専用の機械です。

コイン洗車場で利用できるウォーターガンをイメージすれば、分かりやすいのではないでしょうか。

基本的な作業の流れとしては、まずは外壁の古い塗膜の剥がれなどを、サンドペーパーやワイヤーブラシなどを用いて取り除きます。その後取り切れなかった古い塗膜や汚れなどを、高圧洗浄機で水を吹き付けることで洗い流すのです。

外壁塗装で使われる高圧洗浄機にはハイパワーの電動ポンプが搭載されており、超高圧で水を吹き付けることができます。

外壁塗装の高圧洗浄の費用

高圧洗浄に必要な費用は、作業を行う壁面の広さによりそれぞれ異なります。通常は作業面積1平方メートルあたりで、費用は数百円程度になることが多いようです。

塗装の基本費用に含めて請求される場合などもありますので、事前の見積もりの際に確認してみてください。高圧洗浄の作業を行う際には、吹き付けに使用する水は現場の水道を利用するのが基本となりますので、依頼主は別途水道料金の負担が必要になります。

まとめ:高圧洗浄は塗装の寿命を延ばす

高圧洗浄は塗装前の下地処理の一環であり、作業完了後の塗装の寿命を延ばす効果があります。目立たない地味な作業ですが、その重要性は高いといえるでしょう。

高圧洗浄の平均費用は1平方メートルあたり数百円となっていますので、外壁塗装を検討する際にはしっかりとした高圧洗浄作業を行う塗装業者を選んで、作業を依頼することをおすすめします。

関連記事

屋根塗装の費用相場や安くする方法を紹介

屋根塗装の費用相場や安くする方法を紹介

この記事では、屋根塗装をする時にかかる費用やその内訳、20坪から60坪までの坪数ごとの相場について説明しています。また、実際に業者に頼む時に屋根塗装の費用を相場