外壁塗装の養生費はいくら?気になる費用相場について解説

外壁塗装の養生費はいくら?気になる費用相場について解説

外壁塗装工事の見積もりには「養生費」という項目が書いてあることがあります。実際に外壁塗装の依頼をする前に、養生費とは具体的にどんな費用なのか、本当に必要なのか、一般的にどれくらいの費用がかかるのかということを知っておくことは大切です。

今回は、外壁塗装の養生費について気になる費用相場について解説します。外壁塗装を検討している方のお役に立つ内容になっています。

外壁塗装の養生費の価格相場

一般的な養生費の相場は4万円から8万円とされており、塗装面の広さや面積によっては覆う部分が増えるため、シートやマスキングテープの費用がその分かかります。

外壁塗装工事を依頼する場合、塗料や工事の費用ばかり気になってしまいますが、養生費についてはよくわからないという人も少なくありません。

丁寧に養生されているかどうかでも仕上がりは大きく異なります。養生する面積が少なくなれば、その分養生費は安くなりますが、相場よりも大きく異なる場合には必ず内容を確認することも大切です。

外壁塗装の養生とは?

外壁塗装の養生とは?

養生とは、外壁塗装をおこなう時に塗料の飛散を防いだり、余計な部分を塗らないようにするため、塗装する部分以外をビニールシートやマスキングテープなどで覆うことです。覆うシートはビニールシートだけではなく、メッシュのシートなどを使う場合もあります。

建物部分以外にも自転車や車などの乗り物や、植物などにも養生することもあります。一般的には塗装作業を行う前に養生をして、塗装作業が終わったらシートやテープをはがします。

ただし、植物に関しては長期間覆いをかけていると枯れてしまう可能性が高いため、作業を終了したらすぐに撤去するようにしています。

外壁塗装に養生は必要?

外壁塗装に養生は必要?

外壁を塗装する場合、塗料が飛散してしまったり、塗装面からはみ出てしまうことも可能性としてあります。そのため、余分なところに塗料が付かないようにしたり、塗装の仕上がりをよくするためにも養生は必要です。

ただし、塗装を夏に行う場合などには、塗装期間には窓を開けられないなどの状況も想定されるため、外壁塗装を行う季節なども考慮した方がよいでしょう。

また、洗濯物には養生ができないため、外に干しておくと塗料が付着してしまう可能性があります。洗濯物などについては家の中に干すか乾燥機、コインランドリーなどの活用が必要です。

まとめ

養生は家で外壁塗装の時に余分な部分に塗料が付くことを防いだり、近隣住宅や庭の車、植木などを守るために必要です。養生費を節約することは塗装後の仕上がりや工事の完成度に大きく影響します。

外壁塗装を依頼する場合は、塗装技術の評判だけではなく、養生についても細部まで行き届いているかなどを確認して、信頼できる会社を選ぶことも大切です。

関連記事

屋根塗装の費用相場や安くする方法を紹介

屋根塗装の費用相場や安くする方法を紹介

この記事では、屋根塗装をする時にかかる費用やその内訳、20坪から60坪までの坪数ごとの相場について説明しています。また、実際に業者に頼む時に屋根塗装の費用を相場